トルコでのはなし

生きて行くってどういうことなんでしょうかね。
トルコで夫の愛人から腎臓提供をされた妻がいるそうです。
12年も腎臓病で苦しんできた妻からしたらそれを救ってくれたのが夫の愛人でもいいんですかね。
病を患っている人の気持ちを分かるのは同じように苦しんでいる人だけです。
夫への愛情よりも感謝が勝ったのか…。
腎臓を提供した愛人さんにはあっぱれですよ。
不倫でも開き直っているわけではないみたいですし。
それにしても一番最悪なのは夫ですね。
奥さんが通っていた病院で愛人をみつけてしかも自分の母親と一緒に住まわせて子供までつくるなんて。
もはや人に隠れるべき不倫じゃなくなってますね。
旦那が愛人をつくらなければ奥さんは肉体的に苦しみ続けた。
精神的な打撃と肉体的な打撃か…。
まあ、奥さんがそれでいいならいいかなって思いますけどね。