歯科医の練習に花子さん

治療中の患者の動きを再現するロボットはリアルなだけじゃありません。
見た目もかわいい、昭和花子さん。
名前は昔からある名前ですよ。(笑)
歯科医は免許を取得してから治療が開始できるので5年目までは事故が多いんですって。
そんな歯科医に診られていたのかと思ったら怖いな!
精巧な花子さんは、患者がつらいと思ったら動く。
えずいたり、咳をするんです。
口の中に刃物を入れているのにそんなことをされたら歯科医も大変ですよね。
一番困るのは患者さんですけど、わざとじゃないわけですし。
技術は取得していても経験がない歯科医の練習用に花子さんはいます。
リアルロボット花子さんは歯科医にも患者にも優しいロボットですね。
今までこれがなく技術を患者さんご本人で取得してきたのはあまり知りたくなかったです。(笑)
日本の技術はすばらしい。
世界に誇れるものがあってこんなときに日本人でよかったと思います。