水素で走る車

水素で走る車があるなんて初耳でした。
2015年から一般で売り出すってもうすぐじゃないですか。
もっと先の話しかとおもいきや、すぐですね。
いかに冷却をするか、大量の空気を取り込んむかの精緻な加工品です。
日本のものづくりの技術で日本の優位性が保てる。
1000万円で、もっと下げる努力中。
より多くの人に買ってもらわないと、インフラ設備が増えない。
加速しても音はなく今まで通りの感覚で乗れる。
満タンで500キロメートル走れる。
電気は200キロで、ガソリンの車と同じくらい走れる。
宇宙で一番豊富な元素が水素で量が限られているガソリンとは違って価格は安定。
今のところ水素に値段がかかっていないが、価格優位性がある。
非常用の電源にもなって車一台で家庭で5日分だそうです。