健康寿命を左右

偏った筋肉の使い方によって体力年齢が変わってしまいます。
一番大切な筋肉は大腰筋です。
健康寿命を左右するとも言われています。
体のバランスが取れなくなってしまい、腰痛などで自力で歩けなくなります。
大腰筋を老化させないためにはどうすればよいのか。
中腰姿勢で体を安定させると大腰筋が使われている能の動きは良い。
日常で能の動きは難しいので、脳の動きを真似た運動をしましょう。
高さ3センチから5センチすべらないように固定します。
代に片足を乗せて立ちましょう。
乗せていない方の足を、足の付け根からブラブラする。
左右を10回ずつ一日一回ほどやってみる。
台に乗った方がぶれないように、落ちないように何かにつかまってするのも良い。