危機感が薄い

忙しいのに何故か例年に比べて師走感、や暮が近づくという危機感が薄いような気がします。
それは私だけではなく、お昼休憩を一緒にとっていた同僚薬剤師数人も同じ意見なんですよ。
ラジオを聞いていたら出演者もそんなようなことを言っていました。
いったいどうしちゃったんでしょうかね。
今年は暖冬だからというのも関係するんでしょうか。
雪がたくさんふるべき地方にも降っていないようだし、寒いけどいつもよりは寒くないというへんな気候です。
やっぱり冬がきたからには心底冷える日々が続かないと体がおかしくなるということですかね。
寒暖差で体のリズムが崩れてしまうものですけど、くると思っていた寒さがないのも異常をきたすのか・・・。
いろんなことを考えてしまいます。