認知症予防の簡単な運動

認知症予防の簡単な運動というのがあります。
座った状態で自分の太ももをグーで握った手でたたく。
違ったタイミングで反対側はてのひらを太もものうえですりすりとこする。
左右の動作を掛け声でチェンジする。
コレ、私はかなり苦手です。
運動神経は悪いつもりはないのですが、頭がおいつかないんですよ。
一応は出来るけどずっと続けているとぐちゃぐちゃになってしまいます。
こういう人には向かないですよね。
それとも、簡単に出来ない人こそ、脳と脳からのセンサーを働かせるためにやるべきなんですかね。
まあ、何事もやらないよりはやった方が良いですけども。
頭で考えて手を動かすって難しいし、苦手で逃げたいと思ってしまう傾向にあります。

コメントは受け付けていません。